プロミスのCMが面白い!

プロミスのCM、面白いですよね!
今のドラマ仕立てになってから、けっこう長くやっていますが、
新人フォークデュオ「プロミス」のサクセス・ストーリー、どこまで行くのでしょうか?
出演しているのは谷原章介さん、森カンナさん、勝地涼さん、柄本時生さん。
谷原さんが怪しげな芸能プロダクションの社長、森さんがその秘書?そして勝地さん、柄本さんがフォークデュオ?「プロミス」のメンバーと言っていいのか・・・
彼らには何度もピンチが訪れるのですが、そのたびに谷原社長がこう叫ぶのです。
「やっぱりお前らはプロミスだ!」
その一言で、何故か事態は好転するのですね。
多くの人は置いてけぼりになってしまいますが。

本当のドラマだと考えると、ちょっとわざとらしかったり、ご都合主義的だったり、演技がオーバーだったり、と、いくつか気になってしまうのですが、これが15~30秒のCMだと、スパっと終わって、ああープロミスね~・・・と後に印象に残るんですよね。
ちょっとわざとらしい方がいいみたい。

でも、こんなドラマ仕立てのCM、よくクライアントのプロミスはOK出しましたよね。
普通、金融機関といえばやっぱりお堅いイメージがあるじゃないですか。
なので、CMの出演者も手堅く・・・と考えるのが普通。
それに対して、プロミスはいろいろ攻めていますよね。
それはCMだけじゃありません。
消費者金融では最も低い金利を打ち出したり、「瞬フリ」というサービスを始めたり、今度は初めての契約で2000円分の電子マネーをプレゼントするキャンペーンを始めたり・・・
ほんとに、プロミスって、プロミスって・・・いいとこ見せてくれるじゃん!